今宵も...気ままに.....ひとりごと......

テレビを見ていて、思いたった燻製作り。さてさてどんな物ができますやら・・・  燻製作り初心者の奮闘記・・・

2015年12月26日

ウルメイワシとカマスの干物の燻製

外の気温がだんだん低くなってきて虫もいなくなったので、風乾用の干しカゴを買ってきた。

   KIMG2524.JPGKIMG2525.JPG  
釣具店で特売になっていて、598円でした。
今の時期なら風もそこそこ吹いてるし、タワーファンよりも外干しの方がいいでしょう。

今回、燻す物は・・・
先日、燻製にしたイワシの丸干しを、もう一度食べたい。
しかし、丸干しを買ってきたら、やはり腹ワタまで食べたい・・・
色々考えながらネットを見ていると、なんと・・・皆さん自分で干物を作ってらっしゃる。
今まで自宅で干物など、考えた事も無かったのだが・・・作り方もいっぱい載っているので、
燻製をやるために、このさい干物にも挑戦するか・・・・

と言う事で、魚屋さんでイワシとカマスを買ってきた。

KIMG2530.JPG   KIMG2551.JPG   KIMG2526.JPG
イワシは、腹ワタとエラを取り、カマスは片袖開きにして、水2リットルに、塩約30グラムの塩水に45分
位。 

KIMG2531.JPG   KIMG2552.JPG

キッチンペーパーで水分を拭き取り、干しカゴに入れて1日半、外干しで乾燥。

KIMG2538.JPG
この後、カマスも一緒に乾燥。2階のベランダなら、近所のネコも来れないでしょう・・・

しかし、この干しカゴは、魚臭くて燻製が干せなくならないかな?

4尾のカマスのうち2尾を嫁さんが、1尾を自分が、イワシは、1尾づつ干物で、食べたのですが、これが美味かった〜! 嫁さんも絶賛・・・  これなら干物屋さんにも負けていないと思う。
初めての干物作りは大成功だった。
ただ、嫁さん曰く、「 これから、私は干物で食べるから、全部を燻製にしないでね・・・ 」 

さて、肝心の燻製は・・・
今回もりんごチップを使用。
ひとつまみを入れて、燻製開始。強火で煙が出たら、弱火にして10分。

KIMG2588.JPG

できた〜!!

KIMG2590.JPG   KIMG2591.JPG

次の晩に、魚焼きグリルで軽く炙って・・・

KIMG2631.JPG   KIMG2624.JPG
美味かった〜!! カマスも美味いし、イワシは前回同様本当に美味かった。

今度は、アジの干物と燻製に挑戦しようかな?

posted by JJJ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

ちくわのベーコン巻き

ちくわ(4〜5本で100円)とベーコンを買ってきた。

ちくわを半分に切り、ベーコン(ちくわの長さに端を揃える)を巻いて爪楊枝で止めるだけ。

これは、Facebook に ( 広告だったか、誰かの “ いいね ” か “ シェア ” だったか忘れてしまったが・・・) 入ってきたのが美味そうだったので、試してみる事にした。
(思わず “ いいね ” を押してしまった・・・)
たしかサントリーのCMだったと思う。

今回も前回同様、りんごチップを使用。
さくら、ナラと使ってみて、りんごチップがクセがなくて、香りも柔らかいので自分としては、使いやすい気がする。
当然、上級者や燻製好きな人には、物足りないかもしれない。

いつもの様に、タワーファン(サーキュレーター)の前で、1時間半乾燥。
りんごチップをひとつまみ入れ、アルミホイルを敷いて、その上に並べて・・・
(ベーコンが足りなくて、余ったちくわも入れてみました。)

KIMG2508.JPG

強火で煙が出たら、蓋をして10分、そのまま放置で5分。
もちろん、カセットコンロのボンベの上には、濡れタオル。

KIMG2509.JPG

蓋を開けると・・・

KIMG2511.JPG

うわ〜!! 美味そう〜!!
味見をしてみると、本当に美味い。これは、ビールも良いかもしれないが、それよりもウイスキーが欲しくなります。

KIMG2523.JPG

一昨日作ったシャケ、うずらの卵、チーズ、Newバーガーと一緒にお皿に盛り、燻製おつまみ5点セット。

KIMG2522.JPG

ウイスキーが何杯でも、おかわりできます。(唯一、Newバーガーを除けば・・・)

posted by JJJ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

シャケ・イワシの干物・うずらの卵・チーズ・バーガー 編

最近、自分が休みで嫁さんが仕事や用事で出かけている時は、ほぼ家でのスモークタイムとなった。
嫁さんは呆れているけど、出て行ったきり、連絡無し、どこで何してるか分からないよりは安心なので、何も言わずに放置されている。
まあ〜! 自分もその方が、色々とやりやすい。

さてと、前にチーズとうずらの卵が美味かったので、今回も・・・

KIMG2466.JPG
これもスーパーで・・・

もちろんうずらは前に懲りているので、茹玉子になっているのを買ってきた。

KIMG2468.JPG

それと、塩ジャケと昨夜安かったので買ってきたイワシの干物に挑戦。

KIMG2470.JPG

今回からは、ガスコンロを使用。
しかし、爆発の危険があるとの事なので、濡れタオルをかぶせて、温度を測りながらやろうと思う。

KIMG2484.JPG

KIMG2480.JPG
これは、赤外線温度計。シビアな測定はどうかなと思うが、目安にはなるだろう。

いつもの様にタワーファン(サーキュレーター)の前で、1時間半乾かした。(風乾)
今回は、りんごチップを試してみよう。りんごチップをひとつまみいれて、セットする。
強火で煙が出てきたら、弱火〜中火 で、10分。火を消して5分放置。

KIMG2486.JPG  KIMG2487.JPG
・・・で、完成・・・

次は、塩ジャケとイワシの干物・・・

KIMG2489.JPG
しかし、表面がなかなか乾かない。燻製鍋にチップを入れずに、弱火で15分、温乾をやってみた。
そして、りんごチップを入れて油がかなり出そうだったので、チップにかからない様にアルミで覆い、燻製開始。約15分。火を消して10分。

蓋を開けると・・・ ???

KIMG2491.JPG
いつもと違う ??・・・ なぜか網の下に敷いたアルミに、黒い液体の様なものが・・・???

KIMG2494.JPG
あっ! よく見ると、イワシの腹が裂けてる??? えっ?? 黒い液体の正体は、腹ワタ??
生だった?? いや確かに干物だったよな?? 干物に腹ワタ??
何が起こったのか?よくわからずにいる自分・・・
パックのラベルを調べるのに、今さらゴミ箱をあさる気にもなれず・・・

・・・と・・・ ここでようやく気が付いた・・・
イワシ・・・そうか、イワシか・・・イワシの干物・・・イワシの丸干し・・・
そうイワシは腹ワタまで食べられる魚。
他には、サンマや天然の鮎などがあったと思う。
丸干しは、そのまま干してあるので、当然腹ワタも入っていたはず・・・
うかつでした。丸干しを干物と勘違いしていました。

気を取り直して、燻製をよく見てみると、とりあえずシャケもイワシも色は付いているのだが・・・

KIMG2493.JPG

そしてもう一つ失敗が・・・ チーズの下にクッキングシートを敷かなかったので、アルミホイルに張り付いてしまった。

燻製した物は、味見以外は次の日以降に食べる様にしているので、しばらく風乾して、冷蔵庫へ・・・食べる時は、卵やチーズ以外は、魚焼きグリルで軽く温めてから・・・
その方が、煙臭さが取れて香りが良くなる気がします。

そして今回測ったガスコンロの温度は、カセットのフタの部分が40.5度、フタを開けてカセット本体の温度が39.2度・・・
この温度なら、問題無いでしょう。これからは、濡れタオルをかぶせてやります。

今回のお味は?
うずらの卵とチーズは、最高!! 今回のりんごチップの方が香りが柔らかい感じがする。
これは嫁さんも大丈夫と言っていた。(もちろん食べられると言う事で、美味しいかどうか???)
New バーガーは、不味かった。次からは、無しと決定。
塩ジャケも、自分は美味かった。

KIMG2495.JPG
しかし、嫁さん曰く、「 何もこんなに大変な手間暇かけてやらなくても、そのままの方がもっと美味しいのに・・・

この言葉を聞いて、これからは自分のツマミの為にスモークしようと思った・・・

そして、大失敗かと思ったイワシ・・・ これは、絶品でした。過去に食べたイワシの中で一番美味かった。
結局、2匹とも自分が食べてしまいました。もちろん、頭から・・・

KIMG2514.JPG
これは絶対リピしなければ・・・

腹ワタは、どうしよう・・・??

posted by JJJ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。