今宵も...気ままに.....ひとりごと......

テレビを見ていて、思いたった燻製作り。さてさてどんな物ができますやら・・・  燻製作り初心者の奮闘記・・・

2015年11月17日

スモークチーズ・うずらの卵・フランクフルト

10時位に、近くのホームセンターに行って、 “ なら ” と “ りんご ” のチップを買って来ました。

KIMG2340.JPG

今日は、自分は休み。嫁さんは、仕事。 となれば、スモークするしか無いでしょう(笑)・・・
昨日、うずらの卵を買ってきたので、それに挑戦。
うずらの卵は、茹玉子になってる物もあったのですが、値段が高い!
生卵が2パック買える。よって、生卵を買う事にしました。

KIMG2339.JPG

しかし、自分はうずらの卵を茹でるのは、今日が初めて・・・
ネットで調べた通りに、常温に戻した卵を沸騰した鍋にお玉で入れて約2分。
水の中で放置後、殻を剝きます。
しかし、これが大変だった。小さくて剥きづらい上に、殻がなかなか剥がれない・・・
長時間シンクに向かってイライラしながら悪戦苦闘。おまけに腰まで痛くなってきた・・・ 
最後の方は集中力も切れて、失敗が多くなってしまった。
 
KIMG2349.JPG
数は減ってしまったけれど・・・半熟で上手く茹でれた・・・

ここで、はたと気がついた。失敗したら・・・?
うまくできるかどうかもわからないのに、何もこんなにたくさん買ってくる事はないだろう。
殻剥きの大変さも相成って、次からは少々高くても茹玉子になっている水煮を買う事に決めた。

そしてフランクフルトと冷蔵庫にあった切れてるチーズも試してみる事に・・・

KIMG2352.JPG

いつもの様にタワーファン(サーキュレーター)で、時々向きを変えながら1時間以上。これを風乾と言うそうだ。

さて、その間は何しようかな? 嫁さんもいないし、もう出かける予定も無い。
大変だった卵の殻剥きの自分へのご褒美に、結局、昼間から飲む事にした。
ツマミは? 昨日のハタハタがあるけれど、これだけでは面白く無い・・・

KIMG2345.JPG

そこで登場、オイルサーディン。そして、ニンニクと鷹の爪を用意。

KIMG2342.JPG

この缶詰にニンニク、鷹の爪を入れて、火にかける。

KIMG2344.JPG

KIMG2347.JPG

円網は、絵的には良いが、沸騰したらみんなこぼれてしまうので、沸騰する直前に小さいフライパンに変更。

KIMG2358.JPG

5分もすれば出来上がり。そのままでも良いし、醤油をたらしてもOK !
これはネットで見かけた、どこかの居酒屋のメニュー・・・だったと思う。
1度作って美味かったので、それ以来オイルサーディンの缶詰は常備している。

KIMG2356.JPG

しかし、このハタハタは失敗だ。桜チップが合わないのか?やり方がダメなのか?

飲みながら、たまに風乾している食材を見に行ったりしているうちに、あっという間に1時間半が過ぎている。

今日買ってきた “ ナラ ” のチップを試そう。

KIMG2359.JPG

フランクフルトの下にはアルミホイルを、チーズの下にはクッキングシートを敷いて、強火で加熱。

KIMG2361.JPG

煙が出てきたら、中火にして蓋をする。

KIMG2369.JPG

熱燻で約10分。5分待って蓋を開けた〜!!

KIMG2371.JPG

チーズは溶けかかっているけど、なんかいい感じ。
桜チップよりもニオイが柔らかい気がする。

KIMG2372.JPG

しばらくおいて食べてみると・・・

KIMG2418.JPG

切れてるチーズは、みんなくっついて、しま模様に・・・

KIMG2419.JPG

KIMG2421.JPG
これは美味い!! みんな美味い!! 卵も美味いが特にチーズは最高!!

帰って来た嫁さんに食べさすと、チーズは美味しいと言ってくれた。
「チーズだけかよ。」とも思ったが、そもそも燻製そのもがあまり好きではない。
スモークチーズよりも普通のチーズが好き。スモークチキンよりも普通のチキンがいい。
スモークサーモンよりも普通のがね・・・ 燻玉よりも茹玉子・・・  という様な嫁さんだ。
ハードルが高い・・・というよりほとんど壁だな。

まあ、自分が好きで作っているから、本人が満足すればいいのだけれど・・・


posted by JJJ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 燻製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428997427

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。