今宵も...気ままに.....ひとりごと......

テレビを見ていて、思いたった燻製作り。さてさてどんな物ができますやら・・・  燻製作り初心者の奮闘記・・・

2015年10月30日

火が消える!ガスコンロの細工

しかし、ここで大きな問題が・・・
アマゾン(燻製鍋)のコメント欄にも載っていたのですが、わが家のガスコンロは自動消火装置が付いて空焚きができません。
KIMG2265.JPG


これは普段中華鍋やフライパンを使っている時も、すぐに火が小さくなり、挙句に消えてしまいます。いちいちカセットボンベのコンロを使うのも面倒。煙が出ると言う事なので、換気扇の下で使いたい。

何とかならないか? これは、ずっと考えていたテーマでもあります。
コンロをバラすのも嫌なので、簡易的にすぐ取り外しできる方法はないか?

そこで、閃きました。
安全装置は、スプリングになっているので、センサーが鍋底に当たらなければ良いわけで、少し低くしてあげれば・・・

そこでこんな物を針金で作ってみました。
KIMG2268.JPG

試してみると・・・

KIMG2269.JPG


KIMG2270.JPG


KIMG2266.JPG


イケてるみたい・・・ センサー部が低くなったので、鍋底に接触しません。
そして、簡単に取り付け、取り外しができます。
これなら使う時に取り付けて、終われば外せば良い訳で・・・

これで火の問題は解決です。
(注: もしこのブログを見て真似をしても良いのですが、あくまで自己責任でお願いします。)


posted by JJJ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428755745

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。